エクステリアの役割 | 壁を新築のように輝かせる、ウォールペイント専門業者

エクステリアの役割

エクステリアの重要性を知っておこう

住宅にはインテリアとエクステリアがあります。どちらが重要ということはありませんが、住宅を建てる時や購入するときには、インテリアを重視する人が多いようです。その家を購入して眺めているだけなら別ですが、その家に住むとなるとエクステリアよりもインテリアのほうが重要になるというのもうなずける話ではあります。しかしながら、だからといってエクステリアが重要でないわけではありません。その住宅を見る人の印象付けるのがエクステリアの役割です。つまり、その住宅を第三者が見た時にエクステリアからその住宅のイメージを感じ取ります。そこに住んでいる人の性格までわかってしまうこともあるのです。これは人間が服を選んだり髪型が違ったりするのと同じ感覚と言えばわかりやすいかもしれません。

全体の調和が大事です

エクステリアの重要性は少しは分かって頂けたかと思います。それならば、エクステリアを意識する場合に気を付けたほうがいいこととは何でしょうか。それは、全体のバランスです。エクステリアは住宅の門や庭、外装、住宅のカタチ、ウッドデッキやカーポートに至るまで一つ一つが組み合わさって初めてその住宅のエクステリアと言えます。全体の調和がとれていることが重要なのです。門は和風の木の扉で、中に入ってみると西洋建築では全体の調和がとれているとは言えません。特に住宅を建築する場合は、そのセンスが問われます。全体の調和をとるのはその住宅を建てる時にテーマを決めることです。その住宅とはどのようなテーマで建てられた住宅なのかを考えてみましょう。自ずとエクステリア全体の調和が取れた家になるはずです。

Copyright © 2015 壁を新築のように輝かせる、ウォールペイント専門業者 All Rights Reserved. Design by www.alltemplateneeds.com